刺し子 二十四節気 ー季節の刺し子

二十四節気(にじゅうしせっき)は、今でも立春、春分、夏至など、季節を表す言葉として用いられています。1年を春夏秋冬の4つの季節に分けてさらにそれを6つに分けると二十四節気になります。

 

立春

 旧暦では一年のはじまり。

 梅の便りもそろそろ聞こえ始めます。

 ねじり梅を二重刺し子で刺しました。

 紅梅・白梅