あさぎや さしこくらぶ

日本の伝統的な手仕事のひとつ「刺し子」
「刺し子」は、木綿が貴重だった時代、やぶれた布の修繕や布を厚くするために生まれた手法です。
そのころは、夜になると 作りかけの刺し子を抱えて女性が集まり、刺し子をしたそうです。
おしゃべりをしながら、ちくちくと。
そんな時を過ごせたらと、さしこくらぶをはじめました。

「さしこくらぶ」は、刺し子をして小物を作っていただくワークショップです。

刺し子が初めての方も、刺し子の技術をいちから学べるコースも作りました。

 

●あさぎや さしこくらぶ 小田原

刺し子の初心者の方も刺し子を経験された方も刺し子が好きな方ならどなたでもご一緒の刺し子を楽しみましよう!

小田原ではじめます。

刺し子が初めての方には新にコースも作りました。

 

・刺し子はじめてコース

1.ミニハンカチ

  晒の裏にガーゼを付けたハンカチ

2.花ふきん

  図案を写して刺し子をします。

3.  一目刺しコースター

4.  三つ折りティッシュケース

  すくい刺し

5.  小ふろしき

 50cm×50cm

 

1から順番に進めていきます。

刺し子の技法が一通り学べます。

※いつからでもご参加いただけます。

 

※画像はイメージです。

図案、素材、色など変更することがあります。

 

参加費3500円(材料費込み)

 


●刺し子の経験があり、もっと刺し子を楽しみたい!

毎月違う図案を紙に書く、または布に直接かき刺し子の作品を作ります。

上記の初心者の作品、下記のさしこくらぶの作品、拙著「刺し子の手習い帖」(ナツメ社)に載っている作品でも構いません。

参加される方と相談して進めていきます。

 

参加費3000円(材料費別途)

 

日時 2024年7月20日(土)

   午前の部 10:30~12:30(定員になりました。)

   午後の部 13:30~15:30

   毎月第四土曜日開催予定です。

場所 旧三福ビルジング5F

   小田原市栄町1-16-19(1Fが十二庵さんのカフェです)

 

●お問合せ、お申込みはこちらワークショップお申込みからお願いいたします。

   

   

●あさぎやさしこくらぶでは、ワークショップの作品のほかにご希望でしたらお作になりたい刺し子の作品も

作れます。

お問い合わせください。

●さしこくらぶ 鎌倉


●これまでのワークショップの作品

●いままでのワークショップの作品でキットの在庫のあるものはご希望で作れます。